あなたに最新のトレンド情報をお届けします

いまどきトレンド通信

時事ニュース

野菜の値段が高い!いつまで続くの?2018年冬の野菜高騰を徹底解説します!

投稿日:

昨年末から段々と野菜の値段が高くなってきましたよね?普段買っている野菜でも値段がいつもの2倍ほどするものもありました。

冬は鍋などに野菜を沢山使いたいところですが、ここまで高いと何だか野菜に手が伸びなくなってしまいますよね?

でも、どうして今年の冬は野菜が高いのでしょうか?またこの野菜が高い状況はいつまで続くのでしょうか?

これらの理由を調査してきましたので、ご覧ください。

スポンサーリンク

 

2018年冬に野菜が高い理由とは?

2018年冬の野菜が高騰する理由はなんなのでしょうか。

その理由についても調べてみました。野菜が高い理由としては天気が考えられますよね?

でも冬野菜が育つ11月から12月にかけての天気はそんなに悪くなかった記憶ありませんか?

よくよく調べていくと実は2017年10月の天候が原因だったようです。

2017年10月には長雨が続いたのと台風が立て続けにやってきました。

10月の初めからずっと長雨が続くのと同時に台風の21号と22号が日本に来襲し大きな被害をもたらしました。

それも21号は史上初めて超大型のまま日本に上陸し、農作物に大打撃を与えたようです。

さらに、台風22号も太平洋側を中心に大雨、暴風をもたらし、農作物に被害を与えました。

この長雨と台風が2か月以上たった今も野菜の高騰を招いていたのです!

2018年1月の野菜の価格相場とは?

では、1月現在の野菜の相場状況はどうなのでしょうか?

農林水産省が発表している14品目の主要野菜の値段を見てみましょう。

・玉葱 : 平年並み

・白菜 : 高い

・キャベツ : 高い

・レタス : 高い

・長ネギ : 高い

・大根 : 高い

・ほうれん草 : 高い

・きゅうり : 高い

・ナス : 高い

・ピーマン : 安い

・トマト : 高い

・里芋 : 平年並み

・馬鈴薯 : 平年並み

こちらの相場は2017年12月と比較したものです。

先月も野菜が高かった気がしますが、今月は9品目も値段が上がっています

冬野菜の入荷量が減っているため、全体的に野菜は供給不足のようです。

そのため、全体的に野菜の値段が高くなっているようですね。

2018年冬野菜の値段が高い状況はいつまでつづくの?

このように野菜の値段が高い状況はいったいいつまで続くのでしょうか?

現在のところ、2018年冬の野菜の高騰は春頃まで続くと予想されています。

やはり冬野菜がメインの時期は高いと思います。

11月頃から天候が回復してきたので暖かくなる3月か4月になってくると野菜の値段も落ち着いてくるのではないでしょうか?

まだまだ、野菜の値段が高い時期が続きますが、何とか節約をして乗り越えていきたいですね!

-時事ニュース

Copyright© いまどきトレンド通信 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.