あなたに最新のトレンド情報をお届けします

いまどきトレンド通信

お役立ち情報

台風22号2017!大阪への影響は?

更新日:

台風22号は2017年10月24日午後3時にマリアナ諸島で発生しました。台風の名称は「サオラー」です。

進路予想図では日本への接近が予想されています。いったい大阪へはいつ頃来るのでしょうか?

今週の頭に台風21号が来たばかりですから、「また台風か…」とげんなりしてしまいますね。

先日の台風21号を教訓に早めの対策をすることが重要です。

それでは、台風22号の大阪への影響を見ていきましょう。

スポンサーリンク

 

2017年台風22号の現在の状況


出典:https://typhoon.yahoo.co.jp
 

台風22号は10月28日午後5時現在は、奄美大島の南西130km地点にあって時速30kmの速度で北へ進んでいます。

中心気圧は975hPa、中心付近の最大風速は45m/sです。台風22号は勢力を維持したまま、29日の夜には暴風域を伴って大阪付近を通過する予定です。

台風22号は以前の予報よりも北側のルートを通っているようですね。

このままでは紀伊半島付近に上陸する恐れも出てきました。

台風22号2017!大阪へ影響が出るのはいつ頃?

2017年の台風22号はいったいどのようなルートをたどるのでしょうか?

徐々に正確な予報が出てきましたが、どうやら10月29日の夜から30日にかけて大阪に最接近するようですね。

台風21号とほぼ同じようなルートをたどる予報です。秋雨前線の影響もあって雨が続いていますが、台風22号が通過するまでは同じような天気になるでしょう。

風に関しては現在のところ、29日の朝には大阪が強風域に入る予報です。

29日は朝から強風への警戒も必要ですね。

2017年の台風22号は大阪の通勤時間帯に直撃する?

台風22号が大阪に最接近する時間帯は10月29日の夕方から夜にかけてだと思われます。

しかし、現在の予報円を見ると30日(月)の朝にはまだ台風22号の影響が残っている可能性は大きいと思います。

先週の台風21号の時は電車が間引き運転となったため、梅田駅が大混雑して大変な思いをした方もいるのではないでしょうか?

30日の朝も電車の遅延など公共交通機関に影響がでる可能性があります。

30日の通勤は早めに家を出るなど対策をした方が良さそうです。

-お役立ち情報

Copyright© いまどきトレンド通信 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.