あなたに最新のトレンド情報をお届けします

いまどきトレンド通信

自衛隊

自衛隊の階級は英語表記では一体なんて呼ばれているの?

投稿日:

日本を守る自衛隊。近年では北朝鮮問題もあって自衛隊が注目されていますね。

安全面では喜ばしくないことですが、何かと批判を受けやすい自衛隊の必要性が再認識されています。

自衛隊と言えば、海外から軍隊だと思われることも多いですが、自衛隊は軍隊ではありません

海外の軍隊は他国への攻撃手段を持っていますが、自衛隊は攻撃手段をもっていないんですね。

防衛力に特化した部隊なんです。

しかしながら、自衛隊は他国の軍隊と似た部分も多くあります。

自衛隊内の階級もその一つです。

今日は自衛隊の階級を英語表記でなんというのか調べてみたいと思います。

 

自衛隊の組織や階級をおさらいしてみよう!

 

スポンサーリンク


自衛隊はご存知の通り、陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊の3つに大きく分けられています。

この3つの組織以外に「防衛大臣、防衛副大臣、防衛大臣政務官、防衛大臣補佐官、防衛大臣政策参与、及び防衛大臣秘書官」なども含めた防衛省の「事務次官や防衛省の内部部局、防衛大学校、防衛医科大学校、防衛会議、統合幕僚監部、情報本部、防衛監察本部、地方防衛局、防衛装備庁」があります。

これらの職員も法律上は自衛官として扱われています。あの小野寺防衛大臣も一応自衛官なんですね(笑)

防衛省の職員まで英語表記を調べると、数が多すぎてしまうので今回は自衛隊の主な部隊である陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊の3つの組織に絞ってみましょう。

自衛隊の自衛官の中で一番偉いのは統合幕僚長と呼ばれています。これは陸・海・空の自衛官のトップとなります。

 

その下に、各自衛隊のトップである陸上幕僚長、海上幕僚長、航空幕僚長がいます。

その下は、将、将捕と呼ばれる階級があります。これらの階級は将官と呼ばれます。

外国の軍隊ではそれぞれ、大将、中将、少将などと呼ばれています。

次の階級は佐官と呼ばれていて、1佐、2佐、3佐となります。

海外の軍隊では、それぞれ大佐、中佐、少佐にあたります。まだまだ偉いと言われる階級ですね。

その下の階級は尉官と呼ばれ、1尉、2尉、3尉、准尉となっています。

海外の軍隊ではそれぞれ、大尉、中尉、少尉、准尉となります。

3尉までが幹部自衛官という扱いになります。准尉は下で説明する下士官からの叩き上げで昇進する階級なので、幹部自衛官ではないそうです。

その下の階級が曹長、1曹、2曹、3曹です。海外の軍隊では上級曹長、曹長、軍曹、伍長と呼ばれます。

これらの階級は「下士官」と呼ばれていますね。

最も低い階級が「」です。士長、1士、2士の3つの階級があります。

海外では上等兵、1等兵、2等兵と呼ばれますね。

自衛隊には以前3士という階級がありました。これは自衛隊に入ったばかりの新人の階級でしたが、現在は自衛官候補生という名称に変わっています。

 

スポンサーリンク


自衛隊の階級は英語表記でなんていうの?

 

自衛隊は海外の軍隊と構成が異なるため、表現できない部分もありますが、先ほどおさらいした階級を英訳していましょう。

まず、自衛隊の英語表記ですがSelf-Defense Forcesといいます。

陸上自衛隊はJapan Ground Self-Defense Force

海上自衛隊はJapan Maritime Self-Defense Force

航空自衛隊はJapan Air Self-Defense Forceと呼ばれています。

そしてそれらをまとめる統合幕僚長はIntegrated Chief of Staffとなります。

インテグレイティッドチーフオブスタッフですか。。。なんか全然偉そうに聞こえませんね(笑)

本当に合ってるんでしょうか?Google翻訳なので、少し不安ですが。

それより下の各階級は下の表を見るのが速いかもしれませんね。

上から見てみると聞き覚えのある階級の英語表記がありますね!

GeneralやCaptainは聞いたことありますよね?あと2等陸士のPrivateなど。

昔、映画でプライベートライアンって映画を見た記憶がありますねぇ。

 

自衛隊の階級を英語表記にしてみるといくつか洋画なんかで聞き覚えがあるものがありましたが、

ほとんどが知らない呼び名でした。私が英語が苦手なだけでしょうか(;^_^A

アジア諸国との関係性も不透明になってきたこの頃、自衛隊が活躍するような状況になってほしくはありませんが、

自衛隊は日本にとって大切な防衛力、そして武力への抑止となっていると思います。

これからも、平和を願っていますが普段知らない自衛隊にもっと興味を持ってもいいかもしれませんね。

下記に、自衛隊の関連記事もありますので良かったら是非とも見て下さい!

-自衛隊

Copyright© いまどきトレンド通信 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.