あなたに最新のトレンド情報をお届けします

いまどきトレンド通信

芸能ニュース

坂上忍の愛犬は保護犬サンタを含む11匹の大家族!

投稿日:

様々な番組に出演していて大人気の坂上忍さん。坂上忍さんは大の犬好きとして有名でなんと現在11匹の犬を飼っているそうです。

坂上忍さんはペットショップで犬を購入する以外にも、保健所などから保護犬を引き取って飼ってるそうです。

そこで、今回は坂上忍さんが飼っている犬たちや、坂上忍さんの犬への愛情について書いていきたいと思います。

坂上忍はなぜ犬を11匹も飼い始めたのか?

坂上忍さんも、いきなりたくさんの犬たちを飼っていたわけではありません。

坂上忍さんはご自身の神経質や綺麗好きに疲れてしまい、犬を飼って家を汚して貰えば、自分も少しは「がさつ」になれるのでは、という考えから飼いはじめたそうです。

最初に買い始めたチワワ(佐藤ツトムさん)は、ペットショップで売れ残っており、見た瞬間に「佐藤さんだ!」と思い、引き取るに至ったそうです。

しかし、犬たちの躾が行き届いてしまい、本来の目的であった「家を汚してもらう」ことが出来ずじまい。

それ以降、次から次へと、犬を飼い増してしていきます。

スポンサーリンク


 

坂上忍の保護犬や犬たちを紹介します!

それでは坂上忍さんが飼っている犬たちを紹介していきたいと思います。

長男 佐藤ツトム

【愛称】 佐藤さん
【犬種】 チワワ

長男の佐藤ツトムさん(チワワ)を買い始めたのは2010年5月頃。坂上忍さんが、ペットショップで売れ残っていたところを見かけて購入したそうです。

名前の由来は、ペットショップで見つけた瞬間に思いついたそうです。なんと適当な(笑)

佐藤さんは賢くて、とても人懐っこい性格のようです。でも、やっぱり長男として弟達には厳しい一面もあるそうですよ(笑)

次男 高橋ヨースケ

【犬種】 ミニチュアダックスフンド

次男の高橋ヨースケ君は、2010年の6月に坂上家へやってきました。

性格はやんちゃなところがありますが、弟達には優しく枕代わりにされても怒りません。

やんちゃな性格だけあって、食欲も旺盛だそうです。ちょっとビビリな一面もあるそうですよ(笑)

 

三男 円山ダイチ

【愛称】 マルちゃん
【犬種】 フレンチブルドッグ

円山ダイチ君は、2010年8月に坂上家に仲間入りしました。坂上忍さんがペットショップに行ったとき目が合ったので購入したとのこと。

ダイチ君は、食事やおもちゃで遊ぶのが大好き!坂上忍さんはダイチ君と四男のパグゾウ君を「鼻ぺちゃブラザース」

もしくは「食いしん坊ブラザース」と呼んでいます。なんとも単純ですが、分かりやすくて坂上忍さんらしいネーミングですね。

四男 森田パグゾウ

【愛称】 パグゾウ
【犬種】 パグ

四男の森田パグゾウ君は、2011年1月頃、坂上忍さんが購入しました。

ある日坂上忍さんがリードを買うためにペットショップに行ったそうですが、たまたまパクゾウ君を見かけました。

パクゾウ君はテレビでも紹介されたことがあるので、ご存知の方もいるのではないでしょうか?

今はとても元気なパクゾウ君ですが、実は未熟児で生まれたそうなのです。

好き嫌いのない性格で、他の兄弟達とも打ち解けているみたいです。

パクゾウ君は写真集も出版されています。興味のある方は探してみて下さいね。

五男 宝田リクゼン(永眠)

【愛称】 リク
【犬種】 イタリアン・グレーハウンド

五男の宝田リクゼン君は、2011年3月に坂上家の一員となりました。

名前の由来ですが、坂上忍さんがリクゼン君を購入する前に東日本大震災がおこりました。

地震で被害の大きかった陸前高田市からつけられています。

マイペースな性格で家族にも愛されていたリクゼン君ですが、病気が原因で残念ながら亡くなってしまいました。とても残念ですね。

スポンサーリンク


六男 佐久間ギンジ(保護犬?)

【愛称】 ギンジ
【犬種】 ヨークシャー・テリア

六男の佐久間ギンジ君は2011年8月に坂上家にやって来ました。

ギンジ君が坂上家に来たときはシャンプーやトりミングなどされていなかったみたいです。

ブログを見るとどこかから引き取ってきたのではないでしょうか。一説には保護犬だったという話もあります。

最初は懐いてくれなかったみたいですが、現在はみんなと仲良くしているみたいです。これには坂上忍さんも一安心ですね。

七男 ジェームス・太陽・ブラウン

【愛称】 太陽
【犬種】 チワックス(チワワとダックスフンドのミックス)

七男のジェームス・太陽・ブラウン君は、2011年10月頃に坂上家に仲間入りしました。

太陽君は、次男の高橋ヨースケ君と散歩の仕方やうんちのタイミングがそっくりと坂上忍さんはコメントしていました。

八男 白石フユト

【愛称】 フユト
【犬種】 チワワ

八男の白石フユト君は2013年の初旬に坂上家にきました。

フユト君は気が小さいみたいですが、やんちゃっ子だそうです。坂上忍さんはチワワの丸っこい頭が好きだそうですよ。

九男 高木ブー太郎

【愛称】 ブー
【犬種】 シーズー

九男の高木ブー太郎は、2015年12月に坂上家の一員となりました。

坂上忍さんがテレビ番組「新しい家族がで増えまして」と言ってブー太郎の存在を発表して話題になっていました。

長男のツトム君と八男フユト君となかなか馴染めなかったようですが、現在は元気に暮らしているそうです。

十男 内田ピン

【犬種】ミニチュア・ピンジャー

坂上家の十男が内田ピン君です。2016年10月に坂上家に新たな一員となりました。

嫉妬深い長男の佐藤さんとも愛称が良いみたいです。これからの成長が楽しみですね。

十一男 喜田川ハル

【犬種】マルチーズとミニチュアダックスのMIX

2016年11月に坂上家の家族が一人(匹)増えました♪名前は喜田川ハル君です。

坂上家に来たのは、十男のピン君より遅いのですが。生まれはピン君より1ヶ月余り早いみたいです。

そのため、本当は坂上家でハル君が十男になるのかな?

他のお兄様方とも仲良しみたいで安心ですね。特に十男のピン君とは仲良しみたいです。

十二男 筑波サンタ(保護犬)

【愛称】 サンちゃん
【犬種】 雑種

2017年7月に坂上家の一員となったサンタ。推定年齢は3歳です。

坂上忍さんとサンタの出会いは「天才!志村動物園」でのコーナー「捨て犬ゼロ部」というコーナーがきっかけでした。

番組の企画で茨城県の捨て犬保護施設「CAPIN」が放送されました。

前足の片方がない3本足の犬で、この施設では「サン」と呼ばれていました。その放送を見た坂上忍さんは前足の片方がない3本足の犬、サンタが気になっていたそうです。

年齢的に新たに犬を飼うのは最後と考えていた坂上さんは、実際にサンに会いに行き、トライアルを経てサンを飼うことに決めます。

坂上さんが迎え入れてからは、「筑波からきたサンタさんからの贈り物」ということで、新たな名前が付けられました。

もともと捨て犬だったことから人や犬に慣れていないため、これまでと同じような厳しいしつけはしていないそうです。

 

保護犬の現状と日本のペット事情について

 

日本では毎年多くの犬たちが処分されている現状があります。

昔に比べ、保護犬を引き取る団体や、里親として保護犬を引き取る運動が掲げられるようになりました。

それでも、保護犬の総数から新しい家族を見つけたり、元の家族へ返される数は3割を切っています。

7割以上の保護犬達が、処分されている現状があるのです。

保健所などに引き取られた保護犬の保護期間は、3日~7日間ぐらいとされています。(自治体、都道府県による)

その間に引き取り手が無いか、飼い主が来ないかで運命が決まってしまうのです。

 

犬たちを守るためにはどうすればいいか?

「罪のない犬たちを処分するなんてひどい!」

保健所を目の敵にして、声を上げる人がいますが本当にそうなのでしょうか?

保健所が保護犬として引き取る2割以上は飼い主の手から。

「いらなくなったから」「面倒見切れないから」「引越し先に連れて行けないから」

そんな人間のエゴによって、捨てられていく犬たちもいるのが現状です。

野良犬として保護されている犬たちは、飼い犬が捨てられ野性化したり、野性の中で生まれた個体もいるでしょう。

その野生で生まれる原因を作ったのもまた、我々人間なんですよね。

犬などのペットを飼うという事は命を預かるという事ですから、一人ひとりがしっかりと責任を持っていきたいですね。

スポンサーリンク


 

-芸能ニュース

Copyright© いまどきトレンド通信 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.