あなたに最新のトレンド情報をお届けします

いまどきトレンド通信

バラエティ番組

マツコの知らない世界 梅干しを竹内順平さんが紹介してくれます!

投稿日:

梅干し好きが高じて「立ち喰い梅干し屋。のまかない店」を立ち上げてしまった竹内順平さん。

実は竹内順平さんは落語家の立川志の輔師匠の息子さんなのです。

そんな竹内順平さんは全国の300種類以上の梅干しを食べ歩いたそうです。

その中には梅干しのイメージを覆すようなユニークな梅干しまでありました。

今日はそんな梅干しの世界を紹介してくれる竹内順平さんについてや紹介してくれた選りすぐりの梅干しを紹介します。

スポンサーリンク

竹内順平プロフィール

名前:竹内 順平(たけうち じゅんぺい)

生年月日:1989年10月17日

出身地:東京都練馬区

血液型:A型

学歴:玉川大学芸術学部PA学科卒業

職業:株式会社BambooCut(バンブーカット)代表取締役

玉川大学を卒業してからは、株式会社東京糸井重里事務所に入社したそうです。

いまでは株式会社ほぼ日という社名に代わっていますね。

新卒で入社した会社は2年間で退職し、その後は大学時代の友人である切替瑶太(きりかえ ようた)とともに2014年4月に起業されました。

会社名は、「(株)バンブーカット」です。社名の由来は、竹内順平さんの竹と切替瑶太さんの切の文字を合わせて考えたそうです。

竹内順平は落語家になりたかった?

竹内順平さんは本当は落語家になりたかったそうですね。

竹内順平さんの父は、みなさんご存知落語家の「立川志の輔」さんです。

子どもの頃から父親の落語家としての背中を見て自分も落語家になりたかったそうです。

ところが、お父さんの志の輔さんに弟子入りを3回も断られてしまってたため、落語家の道は閉ざされてしまいました。

他の道を探していたときに、居酒屋で梅茶漬けに出会ったそうです。

これだけ身近にあっておいしい食べ物ですが、作り方もほとんどわからなかったことから、梅干しにハマってしまい、300個以上の梅干を食べ歩いてそれを職業にされたということです。

「マツコの知らない世界」の梅干しの購入先

 

延楽梅花堂

東京都世田谷区等々力2-13-19

03-6672-6880

11:00~18:00

定休 月曜日、お盆、年始年末

東急大井町線尾山台駅より徒歩6分

駐車場なし

HP 延楽梅花堂

杉田赤しそ梅干し 1,500円(130g)

HPに、メニューや注文書がありますので、FAXで注文して購入することができます。

スポンサーリンク

 

竹内順平さんが経営するバンブーカットってどんな会社?

竹内順平さんが経営するバンブーカットは「伝える」をプロデュースする会社だそうです。

楽しいことや嬉しいこと、ステキなモノそんな様々な魅力を「場(イベント)」や

「もの(制作物)」などをカタチづくり人々に伝える仕事を行っているそうです。

その中で、もちろん竹内順平さんが大好きな梅干しもプロデュースしています。

竹内順平さんは、2014年に会社を設立されて日本各地で「にっぽんの梅干し展」という期間限定ショップをされました。

場所は、渋谷、京都、大阪、フランスなどです。今回、東京ソラマチへの出典が決まってるということです。

 

「立ち喰い梅干し屋。」

2018年1/12(金)~2月14日(水)

10:00~21:00

東京ソラマチ 4F

イーストヤード 12番地

出されてるものは、「杉田梅」「キムチ梅」「燻製梅」「オリーブオイル漬け梅」などで、4~6粒いれた小瓶の販売や、「梅干し占いカード」付きの梅干1粒(400円)の販売などをされてるということです。

さらに、お店の中で、「築地の老舗・うおがし銘茶」さんの最高においしいお茶と一緒に食べることもできるということです。

梅干し展とは別に、竹内順平さんは、2017年の11月に全国から選りすぐった梅干を瓶詰の再パッケージをして通販されています。

そのウェブサイトが、「立ち喰い梅干し屋のまかない店」です。そちらでは、15種類の梅干と竹内順平さんが創られた「備え梅」を通販で購入することができます。

「備え梅」は、1個から540円で買うことができますので、500円もする梅干しの味を確かめてみては?

-バラエティ番組

Copyright© いまどきトレンド通信 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.