あなたに最新のトレンド情報をお届けします

いまどきトレンド通信

フリマアプリ

フリマアプリで稼ぐ方法はとってもシンプル!稼ぐための3つのコツとは?

投稿日:

最近、メルカリなどのフリマアプリを使ってお小遣い稼ぎをしている方が多くなってきました。

私の友人や会社の同僚もメルカリでちょこちょこ稼いでいるようです。

実際にメルカリを見ていると「これは仕入れ品だな」と分かるような物もかなり見つかります。

ネット上でもメルカリで稼ぐノウハウなんかを説明している方も多いですよね。

無在庫販売やAmazon転売など、いろんなノウハウがありますが、これらのノウハウって“旬”があるので、意外と継続するのは難しいんです。

なので、今日はフリマアプリで稼ぐシンプルな方法をご紹介していきたいと思います。

 

フリマアプリとネットオークションの違い

フリマアプリと似ているもので、ヤフオクなどのオークションサイトがあります。

一体フリマアプリとヤフオクとはどのような違いがあるのでしょうか?

フリマアプリとオークションサイトでは、そもそもコンセプトが異なります。

ヤフオクはオークションサイトとして、メルカリはフリーマーケットアプリとして誕生しました。

ヤフオクでは一番高い値を付けた落札者が商品を購入する、つまり買う側が商品の値段を決定します。

しかし、フリマアプリでは売る側が出品価格を自由に設定できることが一番大きな違いです。

フリマアプリの目的が不用品を処分するというところから始まっているため、

価格の決定方法も売る側が決めることが多いです。

「使わないものが、いくらかでもいいからお金になればいいな」くらいの感覚ですね。

 

スポンサーリンク


 

オークションや販売サイトにはないフリマアプリの利点

 

フリマアプリの利点としては出品者と購入者の距離が近いことがあります。

フリマアプリでは取引メッセージなどで頻繁にやり取りします。

そのため、購入者は販売者から直接買っている。というイメージを持ちやすいです。

Amazonなどの販売サイトではそんなこと感じませんよね?

人とやり取りしているという対面販売に近い状況を作ることによってお互いの信頼につながります。

その信頼が商品を購入しやすい環境を作り出すことができるのです。

現在フリマアプリで稼いでいる方は業者などではなく、ビジネスの素人がほとんどです。

少しのコツを覚えるだけで、お小遣い程度であれば簡単に稼ぐことが出来るようになりますよ。

 

フリマアプリ稼ぐ方法その1
仕入れ商品と仕入れ先を確保する。

 

フリマアプリで稼ぐ方法と言っても、売るものが無ければ稼ぐことはできません。

まずは、売るものを仕入れることから始めましょう。

フリマアプリで販売したことがなければ、自分の不用品を売ることから始めましょう。

タンスや押し入れには何か不用品が必ずあるはずです。

「こんなもの売れるの?」と思うかもしれませんが、大丈夫です。

メルカリなどでは何でも売れます。まぁなんでも売れるといっても限度はあります。

特に売ってはいけないものは規約違反になるので気を付けてください。

 

スポンサーリンク


 

フリマアプリ以外で安く仕入れ、メルカリで高く売ることを考えてみましょう。

この場合はユーザーにあった商品を仕入れることがポイントです。

フリマアプリの種類によって異なりますが、メルカリではユーザーは10代後半から30代前半の方が大半です。

その中でも特に女性、主婦の方が多いです。

どういった商品が売れるかと考え仕入れをします。

例えば女性は流行に敏感です。

芸能人が使っているアイテムやブランド品は売れやすい傾向にあります。

フリマアプリでは「売り切れ」となっている、すでに売り切れた商品の販売価格を見ることができます。

この価格を参考にして仕入れ価格を考えて行きましょう。

相場を調べた上でヤフオクやモバオクまたは。実際にお店に行ってみましょう。

とくにオススメのアイテムは非売品や廃盤になった商品です。

これらの商品は一般的に手に入らないため、欲しい人には喉から手が出るほど欲しいでしょう。

かなり高額で売れる可能性があります。

フリマアプリ稼ぐ方法その2
フリマアプリの選び方

フリマアプリはメルカリを中心に様々なフリマアプリがあります。

ユーザー数が多く、もっとも人気があるのはメルカリです。

しかし、最近は色々と特定のジャンルに特化したフリマアプリが登場しています。

これらの専門的なフリマアプリを使う事によって、特定の商品が高値で売れることがあります。

SellBuy(セルバイ)

 

釣り人が集まる!フリマアプリセルバイ。商品は釣り道具や、釣り関連の商品です。

主に、ウェア、DVD、釣竿などを多く取り扱っています。

otamart(オタマート)

 

名前の通り、オタク系な商品に特化したフリマアプリです。

アニメ・漫画・ゲーム・コスプレ・同人誌などのグッズ売買・通販に最適!

golfpot(ゴルフポット)

 

ゴルフ用品専用のフリマアプリです。ゴルフクラブを中心に、

ゴルフウェア、小物類、練習器具などゴルフに関連するあらゆる商品を扱っています。

ゴルフクラブの撮影アシスト機能を提供しているのも専門アプリならでは。

このように様々なジャンルのフリマアプリが存在します。

フリマアプリで稼ぐ方法としてはこれらを使い分ける事も重要です。

フリマアプリ稼ぐ方法その3
買ってもらえるように目立たせる

フリマアプリには数多くの商品があり、その中で自分の商品を買ってもらうにはいくつか工夫するポイントがあります。

検索に引っかかりやすくする

ブランド名は必ず入れる(ノーブランドの場合は、別のブランド名を登録すると規約違反になるのでNG)

商品名をタイトルにできる限り入れるようにする。

購入者は欲しい商品がある場合、必ず検索をします。

そのため、しっかりと検索に引っかかる商品名にしましょう。

ユーザーが多い時間帯に出品する

ブランドや商品名での検索が見込めない場合も多いと思います。

そのときは如何にユーザーが多い時間にタイムラインに載せられるかがポイントになります。

19時から21時くらいが最もオススメです。この時間であれば、最も多くの人が商品を探しているはずです。

また、24時間たってもコメントもハートもつかなければ再出品してみましょう。

写真やタイトルにこだわる

やはり、商品の第一印象を決めるのは写真とタイトルです。

写真の背景はできるだけシンプルなものにしましょう。

背景がごちゃごちゃしていると商品が見にくくなってしまいます。

ブランド品の場合は持っていれば、ブランドの紙袋を背景に使うと効果的です。

また、写真は明るくキレイにとるようにしましょう。

ただし、キズや汚れがある場合はきちんと説明欄に記載するか、写真も載せましょう。

ウソはいけません。

商品のアピールポイントがあれば、分かりやすく記載します。

タイトルに【美品】【未使用品】など記載すると、注目されます。

-フリマアプリ

Copyright© いまどきトレンド通信 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.