あなたに最新のトレンド情報をお届けします

いまどきトレンド通信

フリマアプリ

フリマアプリランキング!2018年オススメのフリマアプリ決定版!

投稿日:

CMなどでも盛んに紹介されているフリマアプリ。今まではパソコンでのネットオークションが盛んでした。

しかし、今ではフリマアプリの登場によって、スマホをタップするだけで出品や購入が出来てとても便利になりました。

フリマアプリはいくつか種類があってどれが一番良いのか悩みますよね?

フリマアプリにもそれぞれ特徴があり、長所と短所があります。

今回の記事ではフリマアプリをランキング形式にしてそれぞれのフリマアプリの特徴を紹介していきたいと思います。

フリマアプリとネットオークションの違いとは?

フリマアプリが登場する前はネットオークションが個人間取引の中心でした。

新しく登場したフリマアプリとネットオークションはいったいどう違うのでしょうか?

上の表に違いを記載しましたが、フリマアプリとネットオークションでは様々な違いがあります。

まずコンセプトが異なります。ヤフオクは「オークションサイト」として、

フリマアプリは「フリーマーケットアプリ」としてスタートしました。

そのため、ヤフオクでは一番高い値を付けた落札者が商品を購入する、つまり買う側が商品の値段を決定しますが

フリマアプリは売る側が出品価格を自由に設定できることが一番大きな違いです。

また、ヤフオクは歴史が古いせいもあってか、もともとパソコン上の取引が中心です。

フリマアプリは当初からスマホ専用アプリとして提供されたという違いもあります。

ただ、近年はどちらも「スマホアプリ」「パソコンのインターネットブラウザ」の両方に対応しており、

どのデバイスを使っても出品や購入に不便はなさそうです。

フリマアプリの目的が不用品を処分するというところから始まっています。

「使わないものが、いくらかでもいいからお金になればいいな」くらいの感覚ですね。

ですから、取引されている商品も日用品や雑貨、いらないアパレル商品などが多い傾向にあります。

また、スマホを取引に使うので、若者や流行に敏感な女性や主婦が多い傾向にあります。

ネットオークションにはない、使いかけの化粧品なども売っていたりします。

おすすめのスマホアプリランキング 第1位 メルカリ

フリマアプリで最もオススメなのが、このメルカリです。CMでもおなじみだとは思いますが、国内でNo1のユーザー数を誇るフリマアプリです。

ユーザー数No1のため、認知度も高く多くのユーザーが利用しています。

多くの出品者がいるため、自分の欲しい商品が見つかりやすいため、取引が盛んに行われています。

メルカリの公式サイトでは出品商品の半数が出品から24時間以内に売れていると発表されています。

販売品のジャンルに特化したフリマアプリもありますが、メルカリは総合型フリマアプリなので様々なものが販売可能です。

メルカリは購入者側の手数料は無料ですが、出品者側は落札された金額の10%の手数料をメルカリに払わなければいけません。

おすすめのスマホアプリランキング 第2位 ラクマ

ラクマは以前から楽天のフリマアプリとして運営されていました。

しかし、2018年の春に同じ楽天運営のフリマアプリであるフリルと統合されました。

ラクマとフリルが合併したことによってユーザー数が一気に増えたため、販売力が増しました。

しかし、これだけでは最大手のメルカリにはかないません。

実はラクマにはメルカリにはない最大のメリットがあります。

それは、なんとラクマは手数料が無料なのです!

本当はラクマも手数料が10%かかるのですが、手数料無料キャンペーンを行っています。

それも長い間続いています。もちろん現在でも続いているので今から始めるならラクマもオススメですね。

おすすめのスマホアプリランキング 第3位 ヤフオクフリマ出品

ネットオークションでおなじみのヤフーオークション。

フリマアプリの台頭によってヤフオクもオークション出品だけではなく、フリマ出品も可能になりました。

正確に言えば、フリマアプリではないですが、ヤフオクのアプリもあるので、スマホで取引は完結できます。

楽天のフリマ出品とは即決価格のみで出品できる機能です。

ヤフオクに出品するためにはYahooプレミアム会員でなければ出品できませんでした。

しかし、このフリマ出品に関してはプレミアム会員でなくても、誰でも出品できます。

ヤフオクのフリマ出品ですが、手数料は10%です。メルカリと同じですね。

おすすめのスマホアプリランキング 第4位 ショッピーズ(SHOPPIES)

女性向けに特化されているのが特徴のショッピーズ。

会員数は120万人。洋服やバック、アクセサリー、化粧品のカテゴリーが充実しています。

コーディネート検索が可能のほか、特定商品のコーデを投稿するだけで、

そのコーデを見たユーザーが商品を購入するとインセンティブが稼げる仕組みなどがあります。

おすすめのスマホアプリランキング 第5位 オタマート

オタマートは名前の通り、いわゆるオタク層がメインユーザーのフリマアプリです。

出品物はサブカル系のものや、アニメ、コミック系商品やおもちゃ、同人誌、アイドルグッズなど様々です。

オタマートは当然オタク専門なので、当然オタク系の商品であれば売れると思います。

メルカリやラクマでは埋もれてしまうような商品でも売れる可能性があります。

オタマートの出品手数料は10%となっています。

おすすめのスマホアプリランキング 番外編 minne(ミンネ)

番外編としてminne(ミンネ)について掲載しておきます。

このミンネはハンドメイドの雑貨やファッション、アクセサリーなどの展示、販売、購入ができるフリマアプリです。

注意点としては、既製品や転売品、食品類、化粧品などは出品NGとなっていますので注意してください。

好きな作家をフォローすることで、継続して好みの手作り作品を手に入れることもできます。

メッセージ送受信も可能でリアルでのイベントも実施しています。

ダウンロード数は700万を突破し、国内最大のハンドメイドマーケットです。

-フリマアプリ

Copyright© いまどきトレンド通信 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.