あなたに最新のトレンド情報をお届けします

いまどきトレンド通信

ひざの痛み対策 バラエティ番組

明日も晴れ!人生レシピでひざの痛み特集 12/8 NHK

更新日:

ひざに痛みを抱えるシニアは多いと思います。実はひざの痛みの原因はほとんどが「変形性膝関節症」だと言われています。

推定患者数はなんと2500万人!この変形性膝関節症は女性患者の方が多いのですが、誰だって発症する可能性があります。

原因は加齢や肥満などで、ひざ関節の軟骨が擦り減ることが原因で、ひどい場合には歩行困難になることも。

しかし痛いからと言って、安静にしていると逆効果なんです。近年の治療法としては意外にも動かして治すのが主流です。

目からウロコの運動療法から最新手術法まで、ひざの痛み解消法を紹介します!

スポンサーリンク

明日も晴れ!人生レシピでひざの痛み特集 12/8 NHK

変形性膝関節症とは?

ひざの軟骨に負担がかかり摩耗していくと軟骨の削りかすによって関節が炎症してしまいます。

これがひざの痛みとなって表れてきます。

炎症はもともと組織を修復するための反応で、膝の場合は削れた部分の軟骨を修復するために起きるのですが、炎症の過程で関節周囲が腫れたり、痛んだりします。

また、関節は関節包に包まれた袋になっています。この袋の中に常に数ccの関節液が入っており、軟骨に栄養や酸素を与えています。

そして関節の中で炎症がおきると、この関節液が増えます。打撲したところが腫れるのと同じ理屈ですね。

実は、この増えた関節液がひざの痛み結果といえます。

軟骨や骨には神経が通ってないので、軟骨が削れたから痛いのではなく、炎症が起きることで痛みが出てくるのです。

炎症が起きた状態で軟骨に負担をかけると、さらに軟骨が削れて炎症が悪化してしまうという悪循環に陥ります。

若い人の軟骨は弾力があるのですが、加齢とともに徐々に弾力性を失ってしまいます。

そうすると軟骨が摩耗しやすくなり、軟骨もだんだんすり減ってしまいます。

また、骨にも影響がでて骨もすり減ってしまうのですね。この状態が変形性膝関節症ということ。

こんな人はひざの痛みに要注意!

ひざの痛みを発生させる変形性膝関節症。この病気にはなりやすいタイプがあります。

こんな方は膝の痛みに注意してくださいね。

・女性の方
・O脚の方
・肥満の方

変形性膝関節症は年齢と共に増加していきますが、どの年代でも女性の割合が男性に比べて1.5~2倍多くなっています。

女性の方は女性ホルモンの影響で男性よりも筋力が弱く、筋肉も弱いためひざの痛みが起きやすくなります。

変形性ひざ関節症の発症・悪化要因について多くの研究が行われています。これまでのところ女性、肥満、O脚については変形性ひざ関節症との関係があると言われています。

特に日本人ではもともとO脚の傾向があり、ひざの内側により負担がかかりやすくなるため、日本人の変形性ひざ関節症はその90%ちかくがひざの内側により強い変形が見られるそうです。

変形性膝関節症は重度の場合は手術が必要ですが、軽度の場合は筋力を鍛える事で改善するケースがあります。

明日も晴れ!人生レシピでひざの痛み特集 12/8 NHK

ここではひざの痛みを改善するひざ体操を紹介いたいと思います。

はじめはひざを動かす筋肉が弱っているため、きついと思いますが少しずつ頑張ってみて下さい。

スポンサーリンク

ひざの痛みを改善するひざ体操その1

➀仰向けに寝転んで片方の膝を曲げます。

➁もう片方の足を膝を伸ばしたまま10~20cm程度持ち上げます。

➂この姿勢を5秒間キープします。

この体操を左右20回ずつ1日3セット行います。

ひざの痛みを改善するひざ体操その2

足の筋肉を鍛えることによってひざの痛みは治まってきます。

➀横に寝転んで足を軽く曲げます。

➁そのまま上側の足を床から10~30cm程度持ちあげましょう。

➂この姿勢を5秒間キープします。

ひざの痛みを改善する椅子に腰掛けるひざ体操その1

➀椅子に腰かけてバランスを取れるように椅子をつかみます。

➁片足をひざを伸ばすように持ち上げます。

➂その状態を5秒間キープします。

左右20回1セットで1日に3セット行います。

ひざの痛みを改善する椅子に腰掛けるひざ体操その2

立ったまま腕を前に組んでゆっくり椅子に座りましょう。これだけです。

スクワットのような感じですが、座るだけなのでひざの負担が少ないです。

1セット10回を1日3セット行いましょう。

ひざ体操でひざの痛みが改善!

番組ではなんとこの体操を6日間続けた患者さんは膝の痛みがなくなっていきました。

5年間悩まされてきたひざの痛みがなんと6日間の体操で改善するなんて驚きですね!

個人差はあると思いますが、この体操を続けていくと膝の痛みも改善するはずです。

痛みが無くなるとひざを動かすこと抵抗がなくなり、筋力も戻ってくるはずです。

O脚の方は靴の中敷きを作ってもらうのがおすすめ!

O脚の方はどうしても膝の内側に負担がかかってしまい、ひざの痛みが起こってしまいます。

O脚の方はO脚改善の中敷きを靴の中に入れてみましょう。この中敷きによって膝のうち側にかかるストレスが減っていきます。

気になる方は最寄りの整形外科で相談してみましょう。

重度の変形性膝関節症には手術が必要

重度の方はやはり手術が必要です。番組では人工関節を入れる事によって、立ち上がることもできないほど重症だったひざの痛みが手術とリハビリによって治った方が紹介されました。

手術後のリハビリにはとても苦労したそうですが、手術の1年後には散歩や自転車に乗ることだって出来ます。

まとめ

変形性膝関節症の膝の痛みは安静にするより、ひざ体操によって筋力を付けることが大切です。

また、O脚などの方は靴に中敷きを入れるなどの方法が有効です。整形外科で相談してみましょう。

重度になると手術が必要ですが、現在は医学の進歩によって手術の成功率も上がっています。

ひざの痛みは放っておいても治ることはありません。

お医者さんと相談しながらベストな方法を探していきましょう。

-ひざの痛み対策, バラエティ番組

Copyright© いまどきトレンド通信 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.